0

2万円以下で買える!高級感あふれる大人のおすすめメンズパスケース・ベスト10

ビジネスマンの身の回りのマストアイテムとして、ネクタイや腕時計と並んで重要なのがパスケース、定期入れです。そこで、高い支持を集めている珠玉の一品を10点、選び抜いてご紹介します。これさえ読めばお気に入りの一品がきっと見つかると思います。自分用にせよプレゼントするにせよ通勤で毎日、長いこと使うものだからこそ良質のモノを選びたいというあなたにも。周囲のオトコと差をつけて、ひとつ格上の男をセルフ・プロデュースしたい!という切なる思いをいだく、そこの男性諸君にも。

ポール・スミス パスケース


イギリスの定番ブランドであるPaul Smith(ポール・スミス)のパスケースです。ブランドの象徴でもあるユーモラスで華やかなマルチストライプ柄が内側にあしらわれています。この縦じまがチラリとワンポイントで顔をのぞかせていますから、モダンな手回り品として注目を集めることまちがいなしです。素材は天然の牛革を使っていて正統派。1センチに満たない厚さで、マチのないタイプですからバッグに入れてもすっきりと収まりますし、内ポケットに忍ばせてもシルエットがアウターに響くことがありません。

カルティエ カードケース ボルドー ハッピーバースデー


フランスで王族御用達のブランドとして支持されてきた、カルティエ(Cartier)の商品です。ワインレッド色の”ボルドー”、柄はカルティエの意匠が大きくあしらわれた”ハッピーバースデー”。カラーリングもモチーフもともに大胆ながら、高級感あふれるアイテムです。ひとつひとつの柄が異なりますから、世界でひとつだけのパスケースを手にすることができるのもいいですね。スタイリッシュなフォルムとデザインで、体裁よく見栄えがするのはハイクラスブランドならではといえます。

ゲッペル レザー 免許証ケース ドイツ製


ドイツの定番ブランド・GOEPPEL(ゲッペル)のこの商品の特徴は、ドイツ製の本革を使った、本格的でありかつ汎用性のある無駄のないデザインであることと、内側にあるプラスチックの窓があみだくじのような交互のメッシュ状の加工になっていること。この窓の部分、長いこと使っていると摩擦で曇ってくることがありますが、その心配がありません。定期券のかわりに免許証を入れる用途にもいいかもしれません。ミニマルな設計とブラックのカラーは万人受けしますからプレゼントにも喜ばれること請けあいです。

マイウォリット ジッパーパース付きミディアム 三つ折り


イタリアのブランド、マイウォリット(Mywalit)が世に送り出す、ビビッドな配色がクリアなビジュアルのこの商品。カード入れが10か所に紙幣入れが2か所、そして定期入れ、とたっぷり格納ができる上にファスナーつきのコイン入れもあります。これらをいっぱいにしても、三つ折りにできますから大きくならずにコンパクトに持ち運びができる、機能的な優れモノです。表面に使われているのはなめらかなナッパレザー。ホルダーに収められるスタイリッシュな銀色のペンがついているのもうれしいポイントです。

クロコダイル 多機能パスケース


ワニ革のなかでもクロコダイルの本革を使ったこのパスケース、外側はツヤ感を抑えたマット加工、内側にはなめし加工が施されています。外側には窓つきのホルダーと、名刺サイズも収容できるフリーポケット。内側にはカードホルダーは4か所、フリーポケットは2か所のほか、小銭を入れられるファスナーつきのポケットもあります。さらには紙幣を三つ折りで入れられるようにもなっており、外出にはこれひとつを持てば大丈夫なキャパシティです。ブラック、チョコレート色のダークブラックのほか、ミンク、ブルージーン、とカラーバリエーションも多彩です。

コーチ シグネチャー 定期入れ


アメリカを代表する皮革ブランド、COACH(コーチ)の定期入れです。頭文字のCのシグネチャーがしっかり入ったジャカード編みと、光沢のあるパテントレザーとのツーパターンの意匠は、コントラストが鮮やかな飽きのこないデザインです。収納性もハイスペックで、ポケットは外側の背面に1か所あるほか、内側には5か所もありますから、分類に困ることがなさそうです。いつまでも末永く愛し続けられる魅力的な、コーチを代表する珠玉の名品といえます。

土屋鞄製造所 ブライドル ファスナーカードケース


上質な革を用いた仕立てに定評がある、土屋鞄製造所。そのルーツは半世紀も前のランドセルづくりにまでさかのぼります。腕白な小学生が6年間使い続けるのに耐えられるだけの、丈夫なつくりのノウハウは鞄だけではなく小物にも存分に生かされています。イギリスで馬具用につくられている、伝統的な高級皮革素材のブリティッシュ・ブライドルレザーを採り入れ、ファスナーを開ければカードが12枚も入る大容量タイプ。メイド・イン・ジャパンのクオリティの高さ、日本の名職人の息づかいが随所に感じられる逸品です。

グリップス コードバンレザー


コードバンは、馬のお尻というごく一部分からしか採ることのできない革を使った、とても希少価値のある素材です。皮革のなかでも繊維がとても細かく、傷がつきにくいのが特徴なので、しなやかで繊細な手触りながら、丈夫で美しく長持ちする仕上がりとなっています。カードが入るスペースは外側で2枚、内側には5枚と申し分ありません。色のチョイスはブラック、キャメル、グリーン、ダークブラウン、ネイビーの中からお好きなものを。

フェラガモ カーフスキン パスケース NERO


サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)のトレードマークである、銀色のダブル・ガンチーニがキラリと光る、カーフスキン素材のパスケースです。定期入れのポケットが1か所、カード入れとオープンポケットがそれぞれ1か所、と保管の機能はすべて内側にまとめられています。カラーもフェラガモのロゴがプリントされた部分以外は黒一色ですから、フェラガモであると一目瞭然のブランドアイコンもいっそう際立つ佇まいです。

トリーバーチ ロビンソン ラニヤード


トリーバーチ(Tory Burch)は高品質のアイテムが気軽な値段で買えるとあって女性を中心にポピュラーなブランドです。ロビンソン ラニヤード(Robinson Lanyard)のカードケースはストラップをつければ首から掛けられるようにもなる、カジュアルスタイルにも対応したタイプ。側面にファスナーがあるので1センチに満たない薄さながら収納力も優れています。ブルー、レッド、メタリックなシルバーなど色のレパートリーは多様にありますが、ブラックは男性が手にしてもまったく違和感ない出来のデザインです。

まとめ

「これならチョイスを外さない!」というものばかり集めてみましたが、いかがでしたか。小銭も入れることができるもはやお財布のようなものから、最小限の機能に絞ったタイプまで、欧米各国のものから和製のものまで、パスケースにもじつに多種多様なラインナップがあります。紹介した商品はどれも人気なだけあって甲乙つけがたいものばかりですが、あなたの琴線に触れるものは見つかりましたか? 好みや用途にあわせて、これぞというパスケースを決めてください。

 

スポンサーリンク