0

白やベージュ系メンズ小銭入れを探してる方へ!3000円予算でおすすめをご紹介!

男って女性と違って全面的に着飾ったり派手に自分を見せたりって苦手だったりします。でも、さり気なく使っているアイテムが意外にオシャレを演出していたりします。ちょっとした小物などを使ったり身につけたりで自分自身をアピールすると魅力もアップして周囲の人達に好感をもってもらえて、人気が出たりします。そんな男を演出するアイテムをチョイスして自分らしさを出してみてはいかがでしょう。男性が利用するもの、形だけではなく機能性もあり色は白やベージュ系の逸品はいかがでしょう。

ケーキーズ メンズ小銭入れ


ちょっと欲張り小銭入れになります。なんと、小銭入れにキーケース機能に加えてカードも収納できてしまうものです。カラーバリエーションも4色あり自分好みで撰べそう。普通だったら小銭入れを一つ、キーケースを一つ、カードケースを一つと計3個も持ち歩かないといけません。使用する目的毎にバックやポケットを探らないといけませんが、これ一つあれば全てがまかなえてしまうのは大変便利。しかも、デザインも良く人前で出せば、ちょっと目を引くこと間違いなしです。カラーも4色、特にホワイト(白)はオフ系なので安っぽくなく、ブラックやブラウンに比べてさり気ない自己主張で周囲への好印象は間違いありません。是非、手に入れて使って下さい。小銭入れの白色系は貴重です、本当に。

牛革小銭入れ(革ハンドメイド)


比較的価格の安いものは大半が合成皮で、どうしても使用し続けていると表面が擦れ摩耗に弱い面を感じます。お気に入りだから長く使いたい、そうなると本革、ですが価格は高いですよね。その中で牛本革を使い日本の職人が作ったものであればその品質は保証ものです。小銭もジッパーを開けると三つの仕切りがあり、その一つにもジッパーもあり小銭以外も整理しておけそうです。また、カードも入りますから交通カードなどを入れるとパスケース機能も兼ねる優れものです。色も4色、定番の色に加えワインとキャメルがあり、キャメルはベージュ系なのでオシャレ度も高く、持っている事に意味が出てきます。一般的にブラックやブラウンの色が多いアイテムだけにひときわ目立つ存在感が得られます。購入対象にして欲しいですね。

小銭入れ付き 世界の人シリーズ


落ち着いたと言うより可愛いイメージのパスケース兼小銭(小物)入れです。パスも入れられファスナー内には小銭を始めとしてキーなども入れられます。機能性も面白く伸び縮みするリールが付いているのでバックなどに付けておけば無くなる心配はありません。パスを入れておけば改札でタッチするときなど便利です。デザインは白地に「世界の人」をテーマに表上豊かなキャラクターが描かれています。男性女性選ばずに使えます。プレゼントとしても人気を誇っているようです。これははきりいっておすすめです。こんな世界の人達が描かれています。FRA(フランス)、GBR(イギリス)、GER(ドイツ)、USA(アメリカ)、JPN(ジャパン)、SWI(スイス)、ITA(イタリア)、CAN(カナダ)、JK(ジャパン京都)。

栃木レザー製 「がまぐち」


小銭を入れるタイプの「がまぐち」なのでメンズに限定せずレディースも使える小銭入れです。しかも革製品では日本一の品質を誇ると言われるものなので、使うほどに味が出てくる品です。「がまぐち」ですからその名の通りの出し入れの口が「カチッ」と明けて「カチッ」と止める、日本人の生活習慣に根ざした小銭入れです。自分で使っても人にプレゼントしても恥ずかしくない品です。ひと目で小銭入れと分かる小洒落た雰囲気もあり、さり気なく金メッキ口が高級感を演出、カラーは5色で珍しいベージュ色もバリエーションにありますから小銭入れに珍しい色合いに希少価値も出てきそうです。日本の伝統の品、是非、一つは自分の手元に置いておいても邪魔にはならないと思います。むしろ、便利な逸品になるでしょう。(がまぐちだと、小銭以外でも使えそうです)

LUCIANO VALENTNO コインケース


イタリアを代表する男のアイテムを提供しているイメージが強いメーカーです。靴とかベルトなんかのイメージもあると思います。このコインケース、本革仕様でスーツ男性に似合うデザインに仕上がっています。色もブラック、キャメル、ブラウン、ネイビーがあり、落ち着いた色合いを揃えていますが、特にキャメルは一際目を引きます(多くない色なので)。ファスナーを開くと小銭収納ポケットが2つ、その間にパスポケットが1つあります(オーソドックスな感じ)。外側に定番とも言えるカードポケットがあります。スーツを着た男性がさりげなく会計時に出すと絵になる逸品です。

牛革コインケース 日本製


開いて小銭を収容するボックスタイプで、入っている小銭が分かり安く取り出しやすいのが特徴です。色はブラックとブラウンなのですが、内装がベージュなのでコンビネーションがおしゃれな感じを出しています。革なのに値段もお手頃なものは中国や東南アジアで作られている事が多いのですが、これは正真正銘の日本製、丁寧な縫製が頑丈さを感じさせてくれます。このコインケースを開いたとき、さりげなく「MAID IN JAPAN」の刻印が自己主張をしています。背面にポケットもあるのでカードやレシートなども入れられるので便利です。手に入れておきたい逸品です。

革の素材感がうれしい小銭入れ


日本を代表する栃木レザーを使ったハンドメイドの品。ボックスタイプでホックの開閉です。革をそのまま使った使用感が自然な感じの小銭入れにしています。カラーは5色、パステル調な淡い色合いが素敵です。この品、メンズに限らず幅広く使えるようなものに仕上がっています。革自体も厚手ですので、耐久性は抜群です。しかもあの栃木レザーが手がけた革ですから品質は保証もの。癖がないデザインがどのような場で使っても違和感はありません。使うほどに味が出る栃木レザー品質と日本製の緻密に作り込んだ品を是非とも手に入れて使って欲しいと思います。本当にしっかりしたものだと感じます。

ZOOの小銭入れ、これは絶品


日本のハンドメイドブランドと言えばZOO。そのブランドのポリシーはどんなものでも妥協せずに作り込む、そんな中で作られた小銭入れです。同じように見えて実は同じものはない、それは一つ一つが手作りだからです。丸っこいデザイン、半分ほどがジッパーになっていますので、開くと大きく口を開けコインを簡単にのみ込んでしまう、だから出し入れし易い訳です。カラーは5色、ブラック・ブラウン・キャメル・レッド・カーキで、UNIVERSAL社製ファスナー(業界ナンバーワンのYKKが引き継いだブランド)で安心感もあります(壊れない)。この確かな逸品を手に入れて見てはいかがでしょう。

ブッテーロ 三角コインケース


一際、違ったデザインが目を引く三角形をした小銭入れです。しかも、イタリアンレザーを使っているので、「美しい艶感」「経年変化の美しさ」「革肌の滑らかさ」が特徴で、イタリア伝統の革製法(オイルドレザー)の逸品になります。他の小銭入れと比べて一回りは小さく三角形をしていますがコインが20枚程度入ります。色は8色、キャメル、サクラピンク、ブルー、オレンジ、レッドなどで、逆にブラックやブラウンがないのも面白いです。とても個性的なので知らずに強烈にアピールしていたりすると思います。手に入れておきたいですね。

アーノルドパーマー小銭入れ


有名なブランドになると思います。傘のマークがトレードマークなので見たことがあると思います。ゴルフのポロシャツに傘のマークってイメージ持っていたりしますが。本革製でクロコ型押し(ワニの皮のような模様)なので高級感が強い印象です。内装はキャメルレザーとキャンバスの組み合わせにてファスナー仕様になっています。色は6色なのですがその中でグレー希少価値が高く白ではないのですが、近い感じ(くすんだ白)なので、とても目を引きます。真っ白よりは汚れを目立たせない工夫なのかもしれません。小銭入れではとっても珍しい色なので価値のあるものだと思います。

まとめ

メンズの小銭入れのごく一部を紹介しましたが、気に入った品はあったでしょうか?一定額の範囲で手に入れられるものに絞ってみました。自分でも人にプレゼントしても良いアイテムがメンズ小銭入れだと思います。デザイン性と機能性を兼ねた品々、是非、この中から自分に合ったものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。小銭は日々利用するものなので、それを納めておく小銭入れには少しだけでも気を遣ってみると、ちょっとしたシーンで自身を引き立たせる事になるかもしれません。そういう所でさり気なく使っていると好感度は上がると思います。自分に合った好みの小銭入れ手にしてみて下さい。最後になりますがどうしても小銭入れって、色合いが決まってしまう傾向が強いので、ホワイト(白)系やベージュ系など違った色をチョイスすると新鮮に感じ、使って見せたくなると思います。

 

スポンサーリンク